ciamo

*

お知らせ

稲作の実証試験も3年目になりました!

 

人吉球磨の農家さんにご協力いただき、稲作への光合成細菌の実証試験を行っています。

毎年お忙しい時期にも関わらず、本当にありがとうございます、、

  

田植えの後は、光合成細菌を流し込んでいきますよ!

みなさん、くまレッドの準備はできていますか😳

天候によっては、培養に10日前後かかるので、はやめに培養をはじめておきましょう🌱

—水田での流し込みのタイミング—

①田植え1週間後

②出穂30日~40日前(幼穂形成期)

光合成細菌の量は、10L/10a (1度の流し込みにつき)になります。

ぜひ、試してみてください🌻