ciamo

*

私たちの取り組み

Ciamoは焼酎粕で培養可能な光合成細菌を、大量に培養する
ためのキット研究・開発・販売を行なっています。

*

光合成細菌は、農水産業や医薬品、環境問題の解決など、さまざまな分野で注目されている微生物です。しかし、光合成細菌は「高価」であるという大きな課題があります。そこで付加価値の低い「焼酎粕」を利用することで、従来よりも安価に提供し、農水畜産業の発展に貢献します。
私たちは、この事業を通して、焼酎粕の処理にかかるコストをゼロにし蔵元の負担を減らします。そして焼酎粕が宝となり、農水畜産業の生産性・品質向上のみならず、環境に配慮した安心安全な食を世界中の人々に届けます。

Vision

*

注目!

シアモが大量培養の研究をしている 光合成細菌とは?

光合成をおこない、農作物の成長促進・
品質向上を促す珍しい細菌。

光合成細菌は、作物に有害な物質を餌に
光合成をおこなう珍しい細菌です。
元気に活動している光合成細菌はきれいな赤色に染まっています。

農薬の量を減らしたり、農作物の生産量を増やしたりと
農家の方にとっては大変重宝な細菌です。

光合成細菌の期待される効果

  • *

    野菜や果物の
    成長促進効果

  • *

    作物の
    品質向上効果

  • *

    脱臭効果

  • *

    クルマエビの
    免疫力向上効果

  • *

    水質を
    浄化する

  • *

    鶏卵の
    産卵促進効果

  • *

    鶏卵の
    品質改良効果

  • *

    鶏や牛の
    病気軽減効果

しかし、こんなにいろんな効果がある光合成細菌は
「高価」であるという大きな課題があります。

*

農家の方々が安価で光合成細菌を手に入れられるよう
光合成細菌の培養キット「くまレッド」をCiamoが開発し、好評発売中です!

Ciamoは高価な光合成細菌を熊本県 人吉球磨地方の名産品「球磨焼酎」の粕(かす)を使って安価に提供する「焼酎粕を利用した光合成細菌の培養キット」を開発しました。独自に選抜した焼酎粕でよく殖える「光合成細菌」と、球磨焼酎粕を活用した「培養液」のセットです。

通常価格¥5,400

*

*

ケース
その1

Animal Husbandry

*

光合成細菌で 脱臭!?

光合成細菌は、畜産業でも大活躍します。光合成細菌を200倍程度に水で薄めて、豚舎や鶏舎に散布することで、“においが減った”“病気になりにくくなった”との報告を受けています。私たちも、2017年から、熊本の農業高校にご協力いただきながら、豚舎への光合成細菌散布を行なっています。

なぜ、ツーンとした悪臭が軽減されるのか、そのメカニズムについて研究を実施します。そして、消費者においしくて、安心、安全な食をお届けするお手伝いをしていきます。

*
*

* 生産者の声

卵が断然美味しくなる!

光合成細菌のおかげで、においも軽減され、産卵量も品質も改善されました。また、散布を始めてから呼吸器系の予防効果も見られています。光合成細菌を通して、鶏と丁寧に向き合うことの重要性を改めて感じています。

確かに効果が出たよ!
*

ケース
その2

Agriculture

*

光合成細菌で 収量UP!?

光合成細菌は様々な作物に使用することができます。その中でも抜群に効果を発揮する作物が、水稲やレンコン、い草です。光合成細菌は水の張ってある水田や水蓮の土壌中で動き回り、よく働きます。有害な有機物などを体内に取り込み、無害なものに変えることで、土壌中の環境を良くしてくれ、特に根腐れの原因でもある硫化水素を分解することは、収量増加にもつながります。

2018年から実施している稲作への投与試験では、1反あたり100kg近く増収したという結果がでています。これからの試験の様子などはfacebookやお知らせなどで発信中です。

*
*

* 生産者の声

昨年は、1反あたり
100kg(1.7俵)の増収が
確認できました。

増収は、売上に直結します。この光合成細菌が、設立間もない「鶴喰なの花村」の成長に、大きな可能性をもたらしてくれるでしょう。若人集団のCiamoに期待します。

増収うれしい

*