ciamo

*

お知らせ

2019.4.26

くまレッド (光合成細菌) が増えていく様子!?

(株) Ciamoでは、熊本県 人吉球磨地方の名産品「球磨焼酎」を製造する過程で生じる廃棄物を使い農作物の栄養となる微生物「光合成細菌」を安価に培養できるキットを販売しています。

赤い液体を見せて「 これ微生物なんですよ〜 」と説明すると

え?微生物?なに、怖い!と驚かれる方も多くいらっしゃいます。

 

ヨーグルトは乳酸菌、納豆は納豆菌、パンはイースト菌など。。。

私たちの生活に有用な微生物って、案外近くに存在しています。

 

この「くまレッド培養キット」もカスピ海ヨーグルトと同じようなものなんです。

一時期、流行りましたよね。私の実家でも作っていました。笑

カスピ海ヨーグルトは、「乳酸菌」を種菌として、「牛乳」をエサとなる培養液としてヨーグルトが完成しています。

 

(株)Ciamoの商品も、「くまレッド(光合成細菌)」を種菌、「くまレッドのエサ」を焼酎粕培養液として提供しています。
種菌とエサとなる培養液を混ぜ合わせることによって、菌がどんどん増えていくイメージです。

少しはイメージがわいてきましたか?

そして、くまレッド(光合成細菌)が培養できたかの判断はとっても簡単!

赤くなったら完成です!

少しずつ、赤くなっていく様子がわかりますよね。

 

今回は光合成細菌が増えていく様子を紹介してみましたー!

光合成細菌、という微生物資材はまだまだ認知度は低いものです。
不明な点も多いと思いますので、本ショップではメッセージ機能を活用しております。ご購入前にご連絡していただき、よりスムーズに光合成細菌を取り入れていただければと思います。

おしまい。